贈与税をお得にする方法

預金の贈与税を出来るだけ抑えるためにする事

預金の贈与税は高いと言う事がよく言われていますね。実際とっても高い税率の贈与税なので、なるべくお得に贈与出来たらとお考えの方も多いのでは無いでしょうか。まとめて贈与する場合に比べて分割で贈与するとかなりお得になる場合もありますし、色々チェックしてみましょう。

ここでは贈与税を節約する方法をお伝えいたします。一番お得な方法は、生前贈与をする事です。生前贈与と言うと、お金持ちの方達の間でしか行われていないような事のように思えますが、節税の為にどんどん生前贈与をするべきです。では、生前贈与とはどういったものでしょうか?毎年、少しずつ相続人に贈与していく方法を取る事を生前贈与と言います。それに対して死後の場合は相続と言われています。相続の税率は、とても高いので生前の贈与がお勧めされています。

生前贈与の最大の特徴が、年間110万円までの基礎控除がある為に、110万円までなら税金が掛からないと言う点にあります。計画的に毎年生前贈与を行って行く事によりかなりの贈与税を節約出来る事になります。額が多ければ多い程お得になると言う計算になりますね。夫婦間でお互いに財産を持ってる場合の贈与や、多額の金額を贈与する場合など、贈与税の制限などがある場合もあり、どうすれば一番お得なのかを専門家に相談してみると良いかもしれません。また、贈与税に関する法律なども変わったりしますので、生前贈与を行う場合はその都度チェックしておく事をお勧めします。