投資信託の始め方

初心者必見!投資信託の始め方

投資を始めたいと思ったら、まず投資信託を考慮に入れると良いでしょう。なぜなら、比較的安全な投資だからです。自分で株などを購入する場合、値上がりして大儲け出来る事もありますが、かなりのリスクが伴うのは周知の事実でしょう。それでは投資信託とは何でしょうか?簡単に言うと、多数の投資家などから集めたお金をプロの資金運用の専門家が運用すると言うものです。

投資信託の場合、自分一人では無く、大勢で投資すると言うイメージですし、運用してくれるのはプロなので、そんなに大損失を食らう事はそうそうありません。だからと言って、全く損をしないと言う保障は無いと言う事を肝に銘じておくべきでしょう。高い金利が付く時は付くので、全ての預金を投資信託にしようと言う考えではなく、分散投資をして一部を投資信託にまわすなどと言う方法が賢い投資の方法です。

投資信託は大きくわけでインデックスファンドとアクティブファンドとに分かれます。インデックスファンドとは、市場の平均値を追求するのに対してアクティブファンドは市場の平均値以上を追求する仕組みになってます。つまり、インデックスファンドは緩やかな上げ下げ、アクティブファンドは大きな上げ下げと言う事になりますので、リスクが低いのはインデックスファンドで低リスク低リターンと言う事になります。ハイリスクハイリターンなのが、アクティブファンドと言う事になります。いずれにしても、個人で投資をするよりもリスクは抑えられる投資方法となっておりますが、あくまでも投資になりますので全てを投資信託に回すと言うよりも分散して投資するのが賢い投資のスタイルでしょう。